級閉鎖

3次元よりも2次元、むしろ1次元(ドット)をこよなく愛しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【後編】痙攣(けいれん)性発声障害 ~手術終了~

無事手術終わりました☆

手術当日、朝食をうっかり食べてしまったけど(朝食ダメだったらしい。)時間が経っていたので、とりあえずセーフ。

病室(個室)はテレビから冷蔵庫まで揃っていて、小綺麗でいい感じでした。

部屋に入って30分ぐらいしたら、点滴開始。人生3回だけど、やっぱり怖い。

手の甲にチクッとしたけど、全然我慢できるレベル。

さらに30分ぐらいしてから、オペ室へ歩いて移動。部屋からオペ室まで、徒歩20歩ぐらい。

自分でベッドに乗り、その後、首や背中にタオルの丸めたものを入れられる。

やや、体制がきつい感じもするけど、ある程度調整できるので、全然楽。

次に首に麻酔を打たれたけど、腕の注射より全然痛くない。(俺が特異体質なのかもw)

鼻から首下までの広範囲に消毒薬を塗られたけど、ここで緊張MAX。薄い和紙みたいなものを目から首あたりまで被される。

目を開けても明るさが感じられるので、怖さは半減。

レーザーメス(←術前に火傷しないように指輪3つとも外された。)の焦げた匂いも特に無く

ドクター2人と看護婦さんたちと雑談しながらアットホームな感じで進められた。

和やかな雰囲気のまま、オペは進み、チタンの幅を決めることに。

最終的には5ミリで決定。

声を出しながら調整する際と、追加の麻酔の時に、ちょっとだけ痛い感じが。

ドクターが少し、痛いですよ!って事前に声をかけてくれるし、これも全然平気な感じ。

俺の場合、通常とは少し違って台形みたいな形で、少しやりにくかった感じでしたが、90分ぐらいで、全部終了☆

その後、痛み止めの点滴を受けてベッドで安静。首がちょっと張った感じがするけど、特に痛い痛いこともなく、安泰☆

元々、声は高めな方だけど、また少し高くなるそうでw でも、声が出しやすくなるなら全部オッケーかな。

心配して手術も全部痛くなかったし(嫁にやってもらう耳掻きの方が痛いぐらい)なので、やって良かったです。


P.S.

術後、1週間発声禁止なのが1番ツライかも。







発声禁止なのに、病室をノックされるたびに、返事をしてました。




 
スポンサーサイト

Home

 

NARU(校長)

Author:NARU(校長)
 
 
「恐怖新聞」を定期購読してます。

だって、洗剤をつけてくれるんだもん。

おまけに無料なんですよ。

(ただ、寿命が・・・。ゴフッ。血)

 

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

通信簿

光のスピードで返事します。(気持ち的に。)

名前:
メール:
件名:
本文:

2004.6.19 開校  2007.11.5 転校

体験入学数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。