級閉鎖

3次元よりも2次元、むしろ1次元(ドット)をこよなく愛しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【切】キレたぜ。本気でキレたぜ。手、手が・・・紙で指切ったー。超痛いー。それも段ボールで切ったという愚かさ的な本日の日記。

印刷業者の営業のおねえさん(美人)が納品に来ました。


「こちらに、サインをお願いします。」


手元にペンが無かったので机に戻ろうとしたところ

胸の奥からほどよく温まってるボールペンを取り出して

差し出してくれるじゃないですか。

スーツの上着ポケットなら大したことないんですが

その中のブラウス?の方から取り出したんですよ。

さっきまでおっぱいの側にいたやつですよ。



「殿、暖めておきました・・・。」(土下座)みたいな感じで。



お前はサル(豊臣秀吉)かっ。



「うぬっ。でかしたぞ。」「お前に褒美を取らせよう。何が欲しいか言うてみよ。」

「あのっ・・・。お殿様の・・・」

「よいよい。遠慮はいらぬぞ」(あごを指で持ち上げなら顔を近づけて)



「は、恥ずかしくて言えませぬ・・・。」

「まぁよい。ところで、ペンが濡れてるのは何故かな?」



「・・・。ご無礼をお許し下さい。人肌に暖める為に胸だけではなく

あのっ・・・から暖めておりましたゆえ・・・」(赤面)



「はぁはぁはぁ。愉快じゃのう。」

「お前には特別な褒美をやろうではないか。」(服を脱ぎながら)



・・・。


と、受け取ったペンでサインをしながら妄想していました。


うん。今日も絶好調☆



P.S.

「ペンのキャップが中で取れちゃった・・・。」

≪ 【観察】無人契約機の前を通ったとき、人影を発見。いったいどんな人がサラ金から金を借りてるのか気になって覗き込んでみました的な本日の日記。ホーム【本】週刊「学級閉鎖」創刊 毎号NARUのパーツがついてくる。 創刊号は特別定価590円。的な本日の日記。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

NARU(校長)

Author:NARU(校長)
 
 
「恐怖新聞」を定期購読してます。

だって、洗剤をつけてくれるんだもん。

おまけに無料なんですよ。

(ただ、寿命が・・・。ゴフッ。血)

 

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

通信簿

光のスピードで返事します。(気持ち的に。)

名前:
メール:
件名:
本文:

2004.6.19 開校  2007.11.5 転校

体験入学数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。