級閉鎖

3次元よりも2次元、むしろ1次元(ドット)をこよなく愛しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【目】見える、見えるぞ・・・。今晩の風呂はやけに視界がいいな!と感じていたらコンタクトをつけたままだった的な本日の日記。

家から目視できる雪山にスキーに行ってきました。

(車で40分。近すぎて有り難みがありません。)



久しぶりに来たこのスキー場

駐車場からゲレンデまでは「動く歩道」が設置されていて

地球にはやさしくなくても、人間にはやさしい仕様になってたんです。


が。


いざ「歩く歩道」の終点についてみると・・・

リフト乗り場まで徒歩3分のコース。


中途半端なモノ作ってんじゃねー。

(途中で予算が足りなくなったのか?)



おまけに、頂上(上級コース)まで行くのにリフトを3本乗り継ぎするんですが

2本目と3本目のリフトの乗り場に少々問題が。



普通は上に行くリフトにスムーズに移行できるよう

リフト同士が近くにあって、さらに平地(もしくは下り坂)で

繋がってるパターンが通常なのに。


ここはその逆。


つまり

2本目のリフト→3本目のリフト

の「→」が「↑」なんです。


えっ?何言ってるのかわからないって?!


だーかーら、2本目のリフト乗り場から3本目のリフト乗り場

まで行くのに自力で坂道を上らないと乗れないシステムなんです。


それも「↑」って書くほどの急坂。


いや、断崖って言っていいほどの坂(壁)


これをみんな必死になって登ろうとしてたんですが

あまりの坂ゆえ、匍匐(ほふく)前進スタイルではい上がってました。



もうね、写メするのを忘れちゃうぐらいおもろかった。



だってさ、どうみても自衛隊の基地練習にしか見えなかったんだもん。




でさ、●●●スキー場さん

これ、明らかに設計ミスですよね?




P.S.

もしかして姉歯設計ですか?






↑グーグルアースで自宅を探しています。

≪ 【JR】駅の自動改札を通過するとき、無意識に早歩きになってしまうのは・・・過去に切符を逆さまに入れてドアに足を挟まれているトラウマがあるからでしょうか?的な本日の日記。ホーム【急】血液センターの車がサイレンを鳴らして赤信号を横断してるのを見ました。よくドラマとかでは渋滞にはまって動けなくなるシーンがあるけど、実際には救急車同様、周りの車がモーゼのアレみたいに道を空けてくれるのね・・・的な本日の日記。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

NARU(校長)

Author:NARU(校長)
 
 
「恐怖新聞」を定期購読してます。

だって、洗剤をつけてくれるんだもん。

おまけに無料なんですよ。

(ただ、寿命が・・・。ゴフッ。血)

 

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

通信簿

光のスピードで返事します。(気持ち的に。)

名前:
メール:
件名:
本文:

2004.6.19 開校  2007.11.5 転校

体験入学数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。